ポムの樹 in 渋谷

画像1: 【友達と会うまでの時間を】渋谷散策【自分なりに楽しむ】


画像2: 【友達と会うまでの時間を】渋谷散策【自分なりに楽しむ】


渋谷にある、オムライス屋さん。
“ポムの樹”
ここは、たくさんのオムライスの種類と、ご飯の種類(ケチャップ、バター)が選べたり、あまり食べられない女性に嬉しいSサイズまで用意されています。
私は、オムライスが食べたい時に足を運びます。

でも、今日の目的はオムライスではありません!!!

ここのポムの樹のパフェが、大きい!
とにかく大きい!
甘いものが好きな人たちが、それを目的として行くこともあるのでは?

友人と、話しながら食べる甘いものは格別です。
でも、私はあえて1人で行きました。
1人で食べる甘いもの。
最初はさみしいのかと思っていました。
でも、甘いものときちんと向き合える事を知りました。と言ったら大袈裟かもしれませんが、不思議と寂しさはありません。
話しながらだと、ながら食べになってしまうぶぶんも、「お、こんなところにもアイスが入ってる!」「へー、これは私もお家で真似できそうだなー。」と、どんどん感想が出てくるのが、癖になり楽しくなってきます。

とくにここは、比較的ひとりで入りやすい。
女性客が多く、2階にあるので人目を気にせず入れるのです。
尚且つ、席の区切りが多いので人目も気にせず、甘いものがたらふく食べられるのがオススメです!


宇田川カフェ in 渋谷

画像3: 【友達と会うまでの時間を】渋谷散策【自分なりに楽しむ】

画像4: 【友達と会うまでの時間を】渋谷散策【自分なりに楽しむ】

ぷらぷらと行ったことのないカフェを探しながら歩いていると、見るからにお洒落〜なカフェを発見。
“宇田川カフェ”
聞いたことのあるカフェだったので、お洒落でドキドキしたが、意を決して入ってみました。

夕方だったからなのか、店内は暗く、ロウソクが机の上やディスプレイに置いてありました。
そういう演出って、気持ちがウキウキしますよね〜!

ソファー席に通された私。
めちゃくちゃ落ち着きました。
落ち着きがなく、カフェでひとりじっと本を読む…ことが苦手な私が、次行くときは本を持ってゆっくりしようと決めたくらいでした。
ひとりで来ている方もちらほら。
男性の方も半分くらい。

お店は広く見晴らしもいいのですが、薄暗いので人目も人の声も気にならず、ゆーーーっくりとした時間ぎ過ごせそうです。

「たまには1人でゆっくりしたいな。」

という時にぴったりです。

メニューもたくさんあって、悩んだ挙句、先ほどたらふく食べたパフェを、少しでも脂肪に変えさせまいと思って今日はプーアール茶にしました。
でも、気になるメニューがたくさん!
次はお腹を空かせてきてみよう!

友人との待ち合わせの前に、ひとりで渋谷散策してみると、話のネタにもなるし、テンションも上がるし、オススメです。

いいお店を発見した今日も大満足!
な1日でした。

This article is a sponsored article by
''.